パソコン・インターネット

2010.01.23

パソコンサーバ作成

久々のパソコンのネタです。
最近写真が増えて来たのですが、バックアップをとっていないので、もしパソコンのハードディスクが壊れたら、データが全てパーです。
最近のハードディスクは信頼性も高くなっているとは言え、形あるものはいつかは壊れます。
そうなってからでは遅いので、データを2重保存します。

Blog11

500GBのハードディスクを2個買って来て...

Blog12

リムーバブルケースを使ってパソコンにセット。

Blog13

OSはWindows 2003 Small Business Serverを使ってソフトウエアでミラーリングします。
ここで問題発生。
ミラーリングの同期化に24時間以上かかりそうです。
しかし、いろいろと試行錯誤した結果、サービスパック2を導入することで同期化の時間は大幅に短縮されました。
そして、無事にサーバ構築完了。
パソコンからファイルを転送します。
ここでも問題発生。
Windowsパソコンからは問題なくファイル転送できましたが、EfixなMacからファイル転送するとエラーになります。
MacBookAirからファイル転送すると問題ないので、EfixなMac固有の問題のようです。
現在はEfixなMacに全てのデータを集約しているのですが、このデータをネットワーク経由で移行できないため、仕方なくUSBメモり経由でファイルサーバーにデータ移行しています。
データは100GBを超えているので、大変な作業になってしまいました。
EfixなMacのデータを完全に移行したら、OSを再インストールして原因を特定してみます。
まあ、休日の暇つぶしなので、ゆっくりデータ移行します。

| | Comments (0)

2009.02.01

Celeronでubuntu

あまったPCにubuntuをインストールしてみました。

20090201

Celeron2.8GHz、メモリ2GB、HDD120GBのPCで、一世代以上前のスペックなので、VISTAを動かすにもちょっと力不足なのですが、Linuxならどうかな?と思ってインストールしてみました。
ubuntuは初めてなのですが、unixの難しさみたいなものは全くなく、インストールもスムーズに行きました。ただ、ネットワークだけはIPアドレスを自動設定してくれず、手動で設定しました。
Windowsでしか使えないと思っていたプリンター、Minolta magicolor2300DLのドライバも標準で準備されていて、ネットワーク経由で印刷することができました。
OpenOfficeもOSと一緒にインストールされるし、一通りのアプリケーションは揃っているので、案外使えそうです。これで、iTunesとYahooメッセンジャーが使えれば、文句ないですね。

これだけのものが揃っていてフリーで使えると、WindowsのOSのあの値段は何だろう?って思ってしまいます。



| | Comments (10) | TrackBack (0)

2009.01.18

無料の仮想化ソフトVirtualBox

Efixの話題はPCパーツが揃うまではお休みです。
今日はMacBookAirの話題です。
MacBookAirにはBootCampでWindows Vistaをインストールしてデュアルブートの環境を作っていましたが、普段はMac OSを使って、必要なときだけにWindows Vistaを使うようにしようとすると、Windowsを使うときにいちいちブートするのは面倒に感じます。
この辺はもともとWindowsユーザーだった人がMacに乗り換えると感じる事なのでしょう。Macの中にWindowsを起動する仮想化ソフトというものが売れているようです。仮想化ソフトの代表選手にはVMware FusionとParallels Desktopの二つがあります。
しかし、MacBookAirとEfixにずいぶんとお金をつぎ込んでしまったので、今回は無料の仮想化ソフトVirtual Boxを使ってみました。このソフトはSUNマイクロから出ているソフトなので、信頼はできそうです。
ダウンロードは下記うURLから行います。

http://dlc.sun.com/virtualbox/vboxdownload.html

インストールしたあと、Windows Vistaをインストールして起動すれば、Mac OSの中にWindowsのウインドウが表示されます。しばらく使ってみると、画面の解像度が800x600,1024x768などいくつかの固定されたサイズしか無く、不便に感じました。1280x800のフルスクリーンで使えないと、ちょっと使いにくいです。解決する方法をネットで調べてみると、GuestAdditionsというものをインストールすれば解決できそうです。これは、デバイスメニューの中にあるGuestAdditionsのインストールをクリックすると簡単にインストールされました。
気になるBootCampとのパフォーマンスの差ですが、以下のような差が出ました。

1.BootCamp

Gamen

2.VirtualBox

Gamen2

CPU、メモリ、ハードディスクは実用レベルですが、グラフィックがかなり弱まっています。3Dゲーム等は使いませんが、オフィスやFXのチャートソフトが使えないようならボツです。使えそうならば、乗り換えるのですが。。。
もう少し評価してみないと、結論がでませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.04

MacBook Air

MacBook Airのタッチパッドはなかなか快適です。Safariでブラウズしているときに2本指で縦になぞるとスクロール、3本指で横になぞると前後のページに切り替わるのが気に入りました。

20090105

Macを選ぶ最大のネックは自宅で使っているカラーレーザープリンターがMacに非対応なことでした。しかし、これも同じminoltaの別のプリンタのドライバを導入することで使えることがわかり、MacBook Airからも問題なく印刷できるようになりました。ますますMacにハマっていきそうです。
購入時にちょっと気になったCPUスペックですが、1.6GHzで遅いと感じることはありません。Windows VISTAよりOS自体は軽いんじゃないかと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.03

フサベルとはお別れです

しばらく更新していないうちに、世の中はリーマンショックをきっかけに世界的なバブル崩壊が起こりました。この不況はまだまだ続きそうというか、ますます悪くなりそうな気配です。
為替だけみれば日本はまだ良さそうですが、これからどうなるかなんてことは誰にもわかりません。今後のますますの不況に備え、固定費の削減を実行することにしました。生命保険は大手保険会社から共済に、医療保険、がん保険も安い物に見直し、月あたり1万数千円の削減ができました。更にコストダウンを進めようとすると、めったに乗らないバイクを2台所有しているので、そのうちの1台を売却して保険や税金、車検などの経費を削減という方向に行かざるを得ません。ドカは売る訳にいかないので、フサベル君とお別れすることにしました。
4月に車検を控えており、まだ3ヶ月ほど乗れる今が売り時です。オークションに1円スタートで出品し、買値の半分以上で売れました。10年落ちで2年間乗ったので良い方かもしれません。
売上金は貯金に。。。と思っていたのですが、こんな物に変わってしまいました。

20090102

Mac Book Airがモデルチェンジして、旧型が安くなりちょうどフサベルの売却金額と同じくらいだったので、つい買ってしまいました。昔から憧れていたMacですが、会社ではWindowsしか使っていなかったので、なかなか購入に踏み切れなくていました。でも、最近はBootCampでWindowsが使えるようになったので、この薄いノートPCがとても気になっていました。
使ってみると、これがなかなかいい感じです。OfficeアプリはOpenOfficeを使えばいいし、ネットをするときはブラウザのSafariが快適です。Mac OSはまだまだ初心者なので、これから使い込んで行こうと思います。
ということで、不況にも関わらずまた新しい物を買ってしまいました。今後しばらくはこのネタでしょう。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.15

em

イーモバイルに加入してみました。

Em

7.6Mbpsと3.6Mbpsの2種類があるのですが、VAIO Uにマッチするのはコンパクトフラッシュタイプの3.6Mbpsしか無かったので、仕方なく遅い方を選びました。USBタイプもあるのですが、ブラブラするのはイヤなので。。。
カードの値段は1円。
3月まで通信料無料。
ブロードバンド無料(10Mbps)
です。
ヨドバシカメラでは工人舎の小さいノートパソコンとセットで39800円というのをやってました。手持ちがなかったので買いませんでしたが、オークションでは5万円以上で取引されているようです。買ってすぐ売っちゃえば良かった。。。

使ってみた感想は、家で無線LAN経由でネットにつないでいるのとあまり変わらない感覚です。YOU TUBEもちゃんと見れたし。大きなファイルを頻繁にダウンロードしたりしなければ、普通に使えます。通勤中に株の取引したり、オークションの監視したりするのも、willcom使うよりスムーズなので、かなりお勧めですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.12.29

ディスプレイ変更

これまでサーバはディスプレイなしで動かしていたので、何かと不便でした。今使っているディスプレイをサーバ用にして、メインマシン用に新しくディスプレイを購入しました。
買ったのはアイ・オー・データのLCD-AD221XW、22インチです。解像度は1680×1050。縦方向の解像度はほとんど変わりませんが、横方向には400ドット長くなっていてサイドバーやYahooメッセンジャーの分広がった感じです。
2007122901
並べて比べてみると、パネルの高さは寸法的に17インチとあまり変わらないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.12.03

Advanced W-ZERO3 [es]

携帯はウィルコムのW-ZERO3[es]とnicoを併用して使っていましたが、どちらにもそれなりの不満が出てきたので機種を変更しました。
W-value selectというサービスがあって、それだと2年間毎月980円を加算することでアドエスが手に入ります。

2007120201

液晶が更に高解像度になり、本体は小さくなりました。また、初代より安定性も良くなり、スピードも速くなりました。

2007120202

使いにくくなった点もあります。初代にあった「+」「-」キーがなくなり、キーボードから呼び出せてた一部コマンドがペンでタップしないと呼び出せなくなてしまいました。この点以外は概ね操作性は向上しているようです。また、無線LANが使えるようになったので、家の中では無線LANを使っています。

最初はアドエスを買う気はなかったのですが、キャンペーンと無線LANにつられて買ってしまいました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.02.26

EXCEL2007になっても直ってなかった

EXCELを使っていて気になる点、2007になっても直っていませんでした。がっかりです。

セルに文字を入力して罫線を付けて、文字列に合わせてセル幅を調整すると、ワークシート上は文字が罫線内に納まっているのですが、印刷プレビューor印刷すると罫線に文字が乗っかってしまい、見た目通りに印刷されません。セルの幅をカンで修正して、変に左側に余白のある書類を作っては印刷→調整→修正を繰り返しているのは私だけではないはずです。マイクロソフトはこれでいいって思っているのかなぁ?

セルに文字を入力して罫線をつけて幅調整。
Excel1_1

印刷プレビュー
Excel2_1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.02.03

Windows Vista&Office2007

1月30日にWindowsVistaが発売となりました。当日は仕事が忙しかったので買いに行けませんでしたが、2月1日にGetしました。
WindowsVistaはUltimateのDSP版をFDDと一緒に購入。Office2007はProfessionalのアップグレード版です。
マシンはPentium 4 2.66GHz Dual、1GB DDRメモリ、120GB HDD、Intel865Gの内蔵VGAです。インストールして使ってみるとAeroが動いていないみたいです。パフォーマンスのネックになっているのはやはりVGAみたいでした。使っていないGe-Force5200FXのVGAカードがあったので使ってみたらAeroが使えるようになりました。

20070217


WindowsVistaを使ってみた感想です。
パフォーマンス:コスト重視のハードウエアですが、意外とサクサク使えます。VGAのパフォーマンスはちょっと気になりますが、今のところ変える必要性は感じていません。メモリはあと512MBくらいほしいです。

サイドバー:目新しい機能ではありませんが、デザインもいいしあると便利です。
AERO:あまり必要な機能ではありませんが、面白いです。
その他:まだVistaマシンにデータを入れていないので、検索のパフォーマンスとかはわかりません。
ウィルスバスターはこれまで使っていた2007をそのまま使えませんでした。サイトからダウンロードして問題解決しました。
Virtural PCは使えましたがAEROが途中から使えるようになったら表示がおかしくなりました。
Office2007はまだあまり使っていませんが、プルダウンメニューがなくなって、ワークシートの大きいツールバーみたいのから機能を呼び出せるようになっています。これまでのOfficeより使いやすくなっていると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧